前へ
次へ

一戸建ての建物を借りるというときには

一戸建ての建物を借りる場合には建物全体を借りるということになりますので近隣との関係をそれほど気にする必要性はないです。
要するに騒音問題などがアパートやマンションなどに比べるとそこまで多くないということがメリットであると言えるでしょう。
建物の貸借権のないようには敷地に関する使用権なども含まれていることは言うまでもないことでしょう。
一戸建てを借りるという場合には敷地内に建築物を設置することなども含まれていることがあります。
例えば建物に手をつけることはだめなのですが建物の敷地内の一部に物置などを設置するということは別に珍しいことではないでしょう。
ただしこれも家主に承諾を得る必要性がある場合とない場合もあります。
小規模な場合であれば問題はないのでしょうが極端に大きなそれこそ建物と言うべきレベルのものになりますとさすがに一般常識範囲内における土地の使用権を逸脱しているということになりますのでもめることがあるので注意しておきましょう。

Page Top