前へ
次へ

不動産投資信託はどんな仕組みか

株式投資に興味を持っている人なら投資信託の言葉も知っているかもしれません。
株式投資は自分で銘柄を選んで特定の会社に投資をします。
投資信託は投資のプロが値上がりしそうな株式などに投資をして運用してくれ、その資金は広く投資家から集めます。
運用によって得られた利益は分配してもらえるので、うまく投資信託を選べば恩恵が受けられるかもしれません。
投資信託には投資先によって名称が異なり、株式に投資するものは株式投資信託ですし、債券に投資するものは債券投資信託になります。
そして不動産に投資するものもあり、略してリートと呼ばれるときもあります。
不動産投資というと自分でアパートなどを買わないといけないイメージがありますが、リートなら株式投資信託と同じように投資ができます。
リートの仕組みは他の投資信託とほぼ同じですが、商品によって投資先が異なるので選ぶときにチェックしましょう。
オフィスビルに投資をするものや住宅に投資をするもの、倉庫などの設備に投資をするものなどもあります。
日本だけでなく海外の不動産に投資をするものもあります。

Page Top